2012-11-18から1日間の記事一覧

坂口安吾「散る日本」3/3

戦後の坂口安吾はうつ病の薬が中毒になって体力的に衰える。闘病と執筆のすさまじい痕跡だ。エッセーもどこか論旨が切れていたり、飛躍が多かったりしてけっして明快なものではない。重要なエッセーはふたつ。ひとつは「チッポケな斧」。もうひとつは「風流…