読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月4日(月)

【劇】団十郎さんのご冥福をお祈りいたします。10月の初めに古今亭文菊の真打昇進パーティーの主賓としていらしたときが、お姿をじかに拝見する最後でした。そのときはもちろんとてもお元気でいらして、あいさつで、文菊が昔やっていたフランスのコメディ(劇団NLT)をいっぺん見に行ったら「わけがわからないヘンな芝居」だったと言って満場をわかしていらっしゃいました。とても大きな優しさとユーモアにあふれた方だと感銘を受けました。夜、NHKのニュースで流されたVTRのなかで団十郎さんが「人生ってつらいでしょ、でも、そのつらい中からすばらしい芸が生まれてくるんです」と話されていました。本当に歌舞伎界の中で正統の芸を精進された方でした。

【仏】ソムリエのフランス語初級/中級。テイスティングコメントの悩み再び。ワインのstructure「骨格」とchair「肉づき」とはそれぞれ何か、という問題。基本的にフランス語ではワインは徹底的に擬人法で語られる。性格があり、骨格があり、肉づきがある。

【雑】ヨガクラス。アライメント強化月間。今日は足のアライメント。